NHK上田会長 「NHKのラジオは独自の役割」

2019/4/4 17:13
保存
共有
印刷
その他

NHKの上田良一会長は4日記者会見し、AMラジオ放送について「NHKのラジオは独自の役割を果たしている」と述べた。AMラジオ放送を巡っては、日本民間放送連盟(民放連)がAMラジオを運営コストが少ないFMラジオに一本化できるよう制度改正を要望している。NHKは放送法で放送を義務づけられているため、AM放送を続ける考えを改めて示した格好だ。

上田会長はAMラジオに関して、放送法15条でNHKの目的を「日本全国で受信できる豊かで良い放送番組を放送する」とされている点を引き合いに出し、「今後もこうした役割をきちんと果たしていく必要がある」と述べた。

民放連は3月27日に開かれた総務省の有識者会議で現状のAM放送を災害対策として実施しているFM周波数でAMラジオ番組を放送するFM補完放送(ワイドFM)に転換できるよう要請した。

民放連はFMへの転換を求める理由として、AM局の広告費が低迷しており、現在のようなAMとFM併用の放送を続けるコストが負担となっているとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]