/

この記事は会員限定です

安川電の今期業績予想、なます吹く?

証券部次長 寺井伸太郎

[有料会員限定]

安川電機の株価が反発している。2018年末比で約4割高と日経平均(9%高)を大きく上回る。米中貿易戦争が響き、昨年いっぱい「中国関連銘柄」の代表格として売り込まれた。年明け以降は一転して米中協議への期待先行で買われている。決算発表は11日の予定。20年2月期の会社計画がアナリストによる減益予想をさらに下回っても、額面通り受け取るのは早計。サーボモーター市況の見通しの甘さから業績下方修正を繰り返して批判され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン