小田急、MaaS基盤開放を発表 他社の開発促進

2019/4/4 16:15
保存
共有
印刷
その他

小田急電鉄は4日、次世代の移動サービス「MaaS(マース)」向けに交通データを統合して活用できる基盤作りに乗り出すと正式発表した。ルート検索大手のヴァル研究所(東京・杉並)と共同で基盤を開発。地図や検索、鉄道やバスのリアルタイムの運行情報、タクシーなど車両予約の機能を統合し、他の鉄道会社や自治体などにも開放して利用を呼びかける。

「MaaS Japan(マース・ジャパン、仮称)」と名付けたデータ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]