2019年8月25日(日)

東ハト 激辛唐辛子ハバネロ使った柿の種

2019/4/4 15:40
保存
共有
印刷
その他

東ハト(東京・豊島)は激辛唐辛子のハバネロを使った柿の種「暴君ハバネロ・ハバの種」を8日に発売する。数種類のスパイスを組み合わせたしょうゆ味ベースで、ハバネロピューレをかけた。辛さは従来の「暴君ハバネロ」シリーズの2倍のレベル10に引き上げた。お酒のおつまみとして大人向けを意識した。

東ハトが8日に発売する「暴君ハバネロ ハバの種」。辛さを2倍に引き上げた

辛さが強くなっただけでなく、食べれば食べるほど辛さが増すように工夫した。柿の種は一般的なサイズより一回り大きい粒で食べごたえがある。顧客から「通常のハバネロよりもっと辛いものがほしい」という要望を受けて開発に取り組んだ。近年の激辛ブームで辛さを推したスナックが増えるなかで「辛さを引き上げてより広い顧客層にアプローチする」(同社)狙い。

内容量は52グラム。価格はオープンで税別141円を想定する。全国の量販店やコンビニエンスストアなどで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。