/

神奈川知事選、黒岩氏が3選

(更新)

任期満了に伴う神奈川県知事選は7日投開票され、無所属で現職の黒岩祐治氏(64)=自民、公明、国民民主推薦=が、無所属新人の岸牧子氏(62)=共産推薦=を破り、3選を決めた。投票率は40.28%で、前回の40.71%を0.43ポイント下回り過去最低となった。

【関連記事】知事選の開票詳報

黒岩氏の2期8年の県政運営への評価が主な争点となった。黒岩氏は「笑いあふれる100歳コミュニティ」をスローガンに、健康施策や企業誘致の実績を強調。手堅い県政運営が評価され、与野党や労働組合など幅広い支持を得て選挙戦を優位に展開した。

(くろいわ・ゆうじ)早大政経卒。フジテレビキャスター。兵庫県出身、64歳。当選3回

関連ニュースはトピック「統一地方選2019」(https://r.nikkei.com/local-election2019)でまとめてご覧いただけます

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

統一地方選

4年に一度の統一地方選が行われる。今年は統一地方選と夏の参院選が12年に一度重なる「亥(い)年選挙」。与野党対決となる北海道知事選などがあり、夏の参院選と合わせて結果が注目される。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン