/

相沢英之氏が死去、元金融担当相、元衆院議員

元自民党衆院議員で金融担当相や経済企画庁長官などを歴任した相沢英之(あいざわ・ひでゆき)氏が4月4日午前6時45分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。99歳だった。連絡先は弁護士として所長を務める相沢法律事務所。告別式は近親者で行う。喪主は妻で俳優の司(本名・相沢)葉子さん。

1942年に旧大蔵省に入省。大蔵事務次官を経て政界に転じた。76年に自民党から旧鳥取全県区に出馬して初当選し、2003年に引退するまで9期務めた。

90年に第2次海部内閣で経済企画庁長官として初入閣。00年には第2次森内閣で金融担当相となり、01~03年に自民党税制調査会長を務めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン