/

手紙84円、はがき63円に値上げ 10月から増税分転嫁

日本郵便は10月1日から、手紙(25グラム以下の定形郵便物)の郵便料金を2円値上げして84円に、はがきを1円値上げして63円にする方針だ。消費税率が8%から10%に上がる分を転嫁する。

消費税率が8%から10%に上がる分を転嫁する

手紙の郵便料金は総務省令で上限が82円と定められている。総務省は今夏にも省令を改正し、上限を84円に上げる。その後、日本郵便がはがきとあわせて総務省に値上げを届け出る。

手紙の郵便料金は2014年4月の8%への消費増税にあわせて80円から82円に上がった。はがきは14年4月に50円から52円に上がり、17年6月にも人件費の上昇などを理由に62円に上がった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン