/

ロックの伝説的楽器集合 NYメトロポリタン美術館

【ニューヨーク=共同】エルビス・プレスリーからエリック・クラプトンさんまでロック音楽界のレジェンドが使ったギターやピアノなどの楽器を集めた展示会が米ニューヨークのメトロポリタン美術館で8日から開かれる。

ビートルズが使っていたギターやドラム(1日、米ニューヨーク)=共同

ゴッホやピカソなどの絵画や歴史的発掘品で知られる同美術館が、ロック音楽をテーマにした本格的な展示会を行うのは初めてで10月1日まで。

「ロックの殿堂」との共催で「Play It Loud(かき鳴らせ) ロックンロールの楽器」と題し、130以上の楽器を展示する。

展示されるのはドン・フェルダーさんのダブルネック・ギターに加え、ジョン・レノンの12弦ギターやクラプトンさんのギター「ブラッキー」などマニア垂ぜんのものばかり。今年8月に50周年を迎える「ウッドストック・フェスティバル」でジミ・ヘンドリックスが演奏した白のギター、リンゴ・スターさんのドラム、レディー・ガガさんのピアノも並ぶ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン