/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]デジタル決済のリップル、JPモルガンは脅威

[有料会員限定]
Financial Times

仮想通貨の中核技術であるブロックチェーン(分散型台帳)を使った決済会社、リップルは、アウトサイダーであり、インサイダーでもある「ハイブリッド」だ。サンフランシスコに本社があるリップルは、堅苦しく古めかしい銀行業と、派手な仮想通貨の世界を結び付けようとしている。スペインのサンタンデールや英バークレイズなどの大手銀行との提携によって、社会的信用が得られる。リップルのデジタル通貨XRPは、価値が3ドルか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン