無投票で18人当選 大阪府・市議選、前回はゼロ

2019/4/4 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府知事・市長のダブル選と同じ7日に投開票される府市の両議会選。結果次第で大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」などの行方が大きく左右される注目の決戦だが、府市の計77選挙区のうち9区で立候補者数が定数を超えず、計18人が無投票当選を決めた。議員のなり手不足は全国的な課題。専門家は「議論の場が失われ、当選者の意欲も高まらない」と懸念する。

大阪市内24区で3番目に人口が多いベッドタウン、東淀川区。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]