/

雄平が同点3ラン ヤクルト3連勝

ヤクルトの雄平が終盤にチームを救った。DeNAが逃げ切り態勢に入った八回に同点3ラン。甘くなった直球を捉えると鋭いライナーが右翼席まで届いた。

8回ヤクルト1死二、三塁、雄平が右越えに3点本塁打を放つ(3日、神宮)=共同

打ちたい気持ちが強すぎると力む癖があるが、この打席は「コンパクトに振ることを意識した」。それでもスタンドに届くのだから今季もパワーは健在だ。まだシーズンは始まったばかりで本調子とはいえない。打撃の感覚を取り戻している最中の殊勲者は「もっとうまくなるんだという気持ちが大事」と自らに言い聞かせていた。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン