平成都政史・ディーゼル車規制 首都圏連携で国に先行

2019/4/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成の時代、東京の空はきれいになった。貢献したのが石原慎太郎都知事のディーゼル車規制だ。「東京から日本を変える」という政治姿勢で都庁職員のプライドをくすぐり技術的課題を克服、首都圏の自治体を味方に引き込んで東京に青空を取り戻した。国と対立することの多い都政のあり方として、今も示唆に富む。

「これが都内で1日12万本分も出ている」。石原氏が黒いすすの入ったペットボトルを振り始めたのは初当選から4カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]