/

この記事は会員限定です

経財相が異例の緩衝役 日米貿易交渉、15・16日に初会合

[有料会員限定]

日米の物品貿易協定(TAG)交渉の初会合が15~16日にワシントンで開かれる見通しだ。茂木敏充経済財政・再生相が訪米し、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談する。26~27日の安倍晋三首相とトランプ大統領の首脳会談を控え、茂木氏のTAG交渉が異例の緩衝役を担う。

首相とトランプ氏が昨年9月にTAGの交渉入りで合意して以来、初めての協議となる。その時の共同声明では交渉範囲について物品の関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1460文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン