2019年5月21日(火)

インダストリーネット、IoTで収穫時期見極め

ネット・IT
北関東・信越
2019/4/3 19:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロボット・ソフト開発のインダストリーネットワーク(長野県岡谷市、大橋俊夫社長)は、果実などの色から農作物の収穫時期を検知するシステムを開発する。あらゆるモノがネットにつながるIoTを活用し、色のデータを蓄積して収穫時期を的確に見極められるようにする。今秋の完成予定を目指している。

新システムはセンサーで果実などを照らし、赤・緑・青の三原色が混じっている量を見える化する。

農場などにセンサーを持ち…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報