/

宮本亜門さんが前立腺がん

演出家の宮本亜門さん(61)が前立腺がんを患っていることが3日、所属事務所への取材で分かった。医療バラエティー番組の企画で2月に人間ドックを受診、3月に精密検査を受けて前立腺がんと診断された。

所属事務所によると、仕事を続けながら治療を続けていく方針。宮本さんはツイッターに「余計な心配などせず、前向きにできることを続けます」などと投稿した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン