/

この記事は会員限定です

新元号、30年の極秘任務が完遂(ルポ迫真)

令和改元(3)

[有料会員限定]

東京・永田町の首相官邸の向かいにある内閣府本府庁舎の5階に内閣官房副長官補室がある。3月上旬以降、部屋の扉などには「関係者以外、立入禁止」との張り紙が貼られている。

副長官補は首相官邸で事務方トップの官房副長官に次ぐポストで、3人いるうちの1人は歴代、旧大蔵省―財務省出身者が就いてきた。財政や税制など経済政策の調整が主な役割だが、実は最重要任務は天皇の代替わりと新元号の選定になる。就任初日、最初...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン