2019年6月18日(火)

「LINEか否か」 ライブドア「残党」の矜持
ソーシャルの衝撃(5)

ネット興亡記 第4部
2019/3/31 2:04 (2019/4/5 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「じゃ、残れば」。後にLINE社長になる出沢剛の人生を変えたのは、堀江貴文のひと言だった。2002年、堀江が証券取引法違反で逮捕される「ライブドア事件」が起こる4年前のことだ。

【前回記事】雑用係からはい上がった「LINEの軍師」

■苦境の生保から転職

出沢は新卒で朝日生命保険に就職し、社内留学制度を使って堀江が経営するオン・ザ・エッヂ(後のライブドア)に来ていた。留学期限の1年が過ぎようとしていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報