/

この記事は会員限定です

白金ETF残高が過去最高 南アの電力不足で警戒感

[有料会員限定]

プラチナ(白金)の上場投資信託(ETF)の残高が急増し、過去最高を記録した。主産地南アフリカ共和国で電力不足が深刻化し、掘削や精製で電力を大量に消費する白金鉱山が停止するとの連想から買いが膨らんでいる。

世界の白金ETFが価値の裏付けとして保有する現物の残高の合計は4月上旬時点で78トンと過去最高を記録。1月上旬から増加が続き、年初比で15トン(23%)増えた。国際指標のニューヨーク先物は1トロイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン