2019年5月23日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,885,816億円
  • 東証2部 72,148億円
  • ジャスダック 86,124億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.35倍
株式益回り7.25%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,151.14 -132.23
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 -180

[PR]

スクランブル

フォローする

消去法の「増配期待買い」、業績失速懸念の裏返し
証券部 須賀恭平

2019/4/3 18:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月半ばから本格化する決算発表シーズンを控え、投資家の関心が増配など株主還元策に向かっている。世界景気の減速で2019年3月期業績は3期ぶりの最終減益となった公算が大きく、今期も伸び悩み懸念が強い。業績が相場全体を押し上げるのは期待薄で、投資マネーは消去法で還元余力のあるキャッシュリッチ企業などを選別し始めている。

「株価上昇が期待薄だから、還元策の見返りがないと株式を保有する意味がない」。こう…

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム