福岡キャピタル会長に吉戒氏、ふくおかFG元副社長

2019/4/3 18:30
保存
共有
印刷
その他

地域貢献型ファンドの福岡キャピタルパートナーズ(福岡市)は3日、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)元副社長の吉戒孝氏を会長に迎える人事を発表した。吉戒氏は6月下旬にふくおかFGおよび傘下の福岡銀行の取締役を退任する。

吉戒氏はふくおかFGで岩田屋や人工島アイランドシティなど大型再生案件に取り組んだほか、2007年に経営統合した熊本銀行、親和銀行の再生で手腕を発揮。12年にふくおかFGの副社長に就き、十八銀行との経営統合で責任者として当局との交渉を担った。

福岡キャピタルは06年、福岡銀行など九州の有力企業が出資して設立。同社が会長職を設けるのは初めて。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]