2019年6月17日(月)

三井住友銀とNEC、ネットでビジネスマッチング

科学&新技術
BP速報
2019/4/3 16:50
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

三井住友銀行は2019年4月1日、NECと共同で、企業同士がインターネット上で提携先を探せるビジネスマッチングサービス「Biz-Create」の運営を19年5月末に開始すると発表した。新サービスを使うと企業同士が専用のウエブサイトを通じて、新規事業や既存事業強化に関する要望を投稿したり閲覧したりできる。三井住友銀行は新サービスを通じて地方銀行など各地域の金融機関とのつながりを強化する方針で、さまざまな地域や業種のビジネスマッチング機会の提供を目指す。

三井住友銀行は法人向けインターネット窓口を通じて新サービスを提供する。利用企業同士がチャット機能を使ってやりとりすることも可能だ。例えば「新しい技術を取り入れたい」と希望する機械メーカーと「自社技術の提供先を探したい」という樹脂成型メーカーをマッチングできる。

三井住友銀行はこれまでもビジネスマッチングサービスを手掛けてきた。NECは同サービス向けのクラウド環境を構築して同サービスをオンラインで運営できるようにした。

Biz-Createの利用可能時間は月曜から土曜までは午前8時から午後10時まで。日曜日は午前8時から午後7時まで。三井住友銀行とNECは19年4月中に試行を始め、19年5月末に実運用を始める計画だ。試行には物流事業者の日本通運や、レストランを経営するサンマルクを子会社に持つサンマルクホールディングスなどの企業が参加する。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 田中陽菜)

[日経 xTECH 2019年4月2日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報