2019年7月24日(水)

IIJなど、企業向け多言語チャットを東南アジアで展開

2019/4/3 14:31
保存
共有
印刷
その他

インターネットイニシアティブ(IIJ)は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で人工知能(AI)を活用し、多言語対応した企業向けのチャットサポートサービスを展開する。質問者とオペレーターのやり取りをAIが学習して徐々にAIの対応に切り替える。大量のデータを事前に用意する必要がない。英語が主流のサービスが多いなか、多言語対応で東南アジアでの需要に応える。

新サービス「オルツゴー サポート」をIIJのインドネシア法人と人工知能(AI)開発のオルツの子会社オルツテクノロジーズ(東京・千代田)、コンサルティング事業を手がけるネクストアドバイザーズ(大阪府東大阪市)と組んで、東南アジアで展開する。

オルツテクノロジーズの質問回答エンジンを基盤に3社が共同開発した。IIJグループがクラウド上にサービスを構築し、IIJの現地法人が販売を担う。

7月からインドネシアとシンガポール向けに日本語、英語、インドネシア語に対応したサービスを提供する。

3年以内にインドネシアのサポートAIサービス分野でトップシェア獲得を狙う。2019年中にベトナムとタイでもサービス提供する予定。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。