2019年8月20日(火)

トヨタ、なぜHV特許を無償開放? 3つのポイント

2019/4/3 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車がハイブリッド車(HV)を中心に電動車の2万件の特許を無償開放することを決めました。HVはトヨタが1997年に世界に先駆け投入した量産車「プリウス」以来、開発でリードしてきた技術。「虎の子」ともいえる特許の数々をオープン化するのは、戦略転換の節目となります。なぜ無償開放に踏み切ったのか、経緯と今後の展開のポイントを整理します。

(1)HVの特許の無償開放はトヨタにどんなメリットがある?

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。