2019年6月17日(月)

新元号「令和」の手話発表 梅のつぼみ開くように

「令和」新時代
関西
2019/4/3 8:26
保存
共有
印刷
その他

梅のつぼみが開くように――。全国手話研修センター(京都市右京区)は2日、京都府庁で記者会見し、新元号「令和」の手話表現を発表した。

「令和」の手話表現。片手の5本指を胸の前ですぼめ(左)、指先を広げながら前へ出す(全国手話研修センター提供)=共同

片手の5本指を胸の前ですぼめ、指先を広げながら前へ出し、令和を表現。同センターの一部門となる日本手話研究所の高田英一所長(82)は「初春に梅の花のつぼみが開き、花びらが輪をつくって香りを放ち、未来へ進むような動きにした」と手話で紹介した。

新元号発表後、手話の専門家らが考案。目で見て分かりやすい表現を目指した。高田所長は「コミュニケーションの中で使われることを期待したい」と意気込みを示した。

今後、同センターのホームページや集会などで周知する方針。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報