2019年6月20日(木)

3月の米新車販売、日本勢は2%減

自動車・機械
北米
2019/4/3 6:13
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】トヨタ自動車など日本車メーカー6社が2日発表した3月の米新車販売台数は、62万2358台と前年同月比2%減少した。前年割れは3カ月連続。下げ幅は2月の5%減から改善した。3月は営業日が前年に比べ1日少なく、同じ営業日ベースで比較すると販売台数は微増だった。

3月の米市場の日本車販売は1~2月に比べ減少幅が改善した=ロイター

トヨタ自動車は主力車「カローラ」がモデル変更前の買い控えなどで販売が2割減少した。高級車ブランド「レクサス」は多目的スポーツ車(SUV)「RX」の販売増などで12%伸び、全体では3.5%減の21万4947台だった。

日産自動車の販売台数は7%減。主力SUV「ローグ」の落ち込みが響いた。主力車の「シビック」と「アコード」が伸びたホンダと、SUVの構成比が高いSUBARU(スバル)、三菱自動車は前年実績を上回った。

米ゼネラル・モーターズ(GM)が同日発表した1~3月の販売台数は前年同期比7%減の66万5840台だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報