妖怪博物館で街も大化け? 三次に26日開館

2019/4/3 7:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広島県三次市に26日、日本妖怪博物館が開館する。愛称に「三次もののけミュージアム」と名付け、市内中心部にファミリー客らを呼び込み活気を生み出すことを狙う。三次を「もののけのまち」として売り込もうする大胆な取り組みで、異色の観光都市として大化けすることを狙っている。

妖怪博物館は市が旧市街地にあたる三次町地区にあった市民ホール跡地に建設。同じ敷地内にグッズ店や飲食店が入る入場無料の「交流館」も設け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]