/

この記事は会員限定です

妖怪博物館で街も大化け? 三次に26日開館

[有料会員限定]

広島県三次市に26日、日本妖怪博物館が開館する。愛称に「三次もののけミュージアム」と名付け、市内中心部にファミリー客らを呼び込み活気を生み出すことを狙う。三次を「もののけのまち」として売り込もうする大胆な取り組みで、異色の観光都市として大化けすることを狙っている。

妖怪博物館は市が旧市街地にあたる三次町地区にあった市民ホール跡地に建設。同じ敷地内にグッズ店や飲食店が入る入場無料の「交流館」も設ける...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1031文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン