日本暮らしの一歩、新宿区が外国人の住宅支援(点照)

2019/4/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新たな在留資格を設ける改正出入国管理法の施行で、外国人材の受け入れが広がるのに伴い、課題となる外国人の住まい探し。住民の8人に1人が外国人の東京都新宿区は住宅支援に力を入れ始めた。

新宿区に暮らす外国人4万2000人余りのうち4割は留学生だ。来日して初めて住む街が新宿という人が目立ち、多くは区内の専門学校や日本語学校に通いながら飲食店などでアルバイトをする。卒業後は就職で転出したり、母国に帰った…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]