トルコリラ急落、国内FXに余波 高利息払えない業者も

2019/4/3 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トルコリラの急落が外国為替証拠金(FX)取引を手がける個人投資家に影響を広げている。3月下旬にリラをやり取りする翌日物スワップ取引金利が年1千%以上に急上昇したことがきっかけだ。本来なら高金利のリラを買えば高い利息を得られるはずだが、経営体力の違いから業者の払う利息に2倍超の差が出ている。投資家による業者の選別が進みそうだ。

FX取引は投資家が証拠金を業者に預けて外貨を売買する。円売り・外貨買い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]