/

この記事は会員限定です

東大のAI講座で地元中小の人材育成 香川県が開講

[有料会員限定]

香川県は人工知能(AI)研究の第一人者である東京大学の松尾豊教授と連携し、中小企業を対象としたAI人材の育成に乗り出す。東京など大都市圏と同レベルの講座を安価で提供し、学習機会が限られる地方での人材育成のモデルを作る。応用編では東大のAI講座とほぼ同様の内容を香川で受講できる。県独自の政策で、国の人材育成に貢献する。

松尾氏は香川県出身で、地元のAI行政などに積極的に協力しており、今回もそのつな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り943文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン