/

ビットコイン、一時5000ドル迫る 約4カ月半ぶり

仮想通貨ビットコインのドル建て価格が2日、急上昇し、昨年11月中旬以来、約4カ月半ぶりに5000ドル近くまで上昇した。一部の短期筋の買いを受け、下落を見込んで空売りしていた投資家の買い戻しが入った。

情報サイトのコインデスクによると、ビットコイン価格はこの日の午後2時半ごろに4961ドルまで上昇した。午後1時半ごろまでは4100ドル台後半だったので、1時間で2割近く上昇した。

急騰のきっかけははっきりしないものの、通貨が不安定化している一部の新興国経由の買いが膨らんだとの見方が出ている。ここ数カ月の上値だった4200ドルを突破し、空売りしていた他の投資家の買い戻しを誘った結果、短時間で急騰したとの指摘もある。

その後は利益確定の売りが出た。午後9時時点では4800ドル程度で推移している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン