日本原燃、世界原発事業者協会に加盟

2019/4/2 20:00
保存
共有
印刷
その他

日本原燃は世界原子力発電事業者協会(WANO、本部ロンドン)に加盟した。WANOは世界の商業用原子力発電所と原子燃料サイクル施設が会員。世界中の商業用原子力施設の安全性と信頼性を高めるため(1)世界の原子力の専門家チームが施設運営を点検する「ピアレビュー」(2)運転経験の収集・分析・共有(3)会員の技術・知識の向上、などを行っている。

日本原燃は「外部の目で施設運営を見てもらうことは非常に大事なこと」と加盟理由を説明。1日付でWANO担当を置いた。

WANOは1986年のチェルノブイリ原発事故をきっかけに、89年に設立。米国・アトランタ、モスクワ、パリ、東京に地域センターがある。現在約130組織が加盟している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]