/

「令和」小判 地金商が発売 純金製

新元号発表を受け、貴金属の地金やコインを販売する地金商が相次いで「令和」をあしらった小判などを販売する。今回は退位に伴う改元だったため、祝賀ムードを反映して縁起物の小判を販売する。

田中貴金属グループは直営店「GINZA TANAKA」で、新元号を中央に記した純金製の小判(20グラム)を1日から売り出した。価格は18万円で、元号が変わる5月1日以降に引き渡す見通しで、「早くも問い合わせをいただいている」(広報担当者)。

徳力本店も新元号が入った大判(100グラム、100万円)と小判(30グラム、35万円)の予約を4月中旬から受け付ける。前回、元号が平成に変わった際は販売しておらず、「事前に準備できたことに加え、国民の注目が高く、販売を決めた」(徳力本店の担当者)という。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン