2019年6月25日(火)

振り込め被害1億3千万円 タイの詐欺団、2月だけで

2019/4/2 18:15
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=共同】タイ警察などは2日、中部パタヤで日本人15人が逮捕された振り込め詐欺事件について、被害額が2月だけで少なくとも約1億3600万円に上ることを明らかにした。3月の被害額は計約8900万円と既に判明。タイ警察は日本の警察と連携し、押収した「帳簿」を基に、被害総額の把握やグループの実態解明などを進める。

押収した資料には、2月の日ごとの被害総額が「売り上げ」として記されており、多い日は「1404万(円)」、少ない日でも「274万(円)」となっていた。

電話代などとみられる「広告費」が1日当たり60万円程度かかるが、その数倍に上る額を日々、だまし取っていたことが分かる内容。2月1~24日の累計は約1億3686万円に達した。

警察は押収した詐欺マニュアルも公開。印刷されたA4用紙数枚には、「有料サイトの料金未納で民事裁判が進んでいる」などと脅す手口を明記。「ほどよく追い込むこと」など、手書きの注意書きもあった。

警察は15人以外にも計3~4人の日本人とタイ人が詐欺に関与しているとみている。

関係者によると、タイの仏教暦の正月を祝う「ソンクラーン」休暇が終わる今月中旬以降に日本の警察庁の捜査員がバンコク入りし、15人の日本での逮捕に向けた詰めの捜査を進める予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報