/

この記事は会員限定です

QUOINE持ち株会社、米ファンドから資金調達

[有料会員限定]

仮想通貨交換会社のQUOINE(コイン、東京・中央)を傘下に抱えるリキッドグループ(同)が米投資ファンド大手IDGキャピタルなどから10億円弱を調達した。IDGは仮想通貨規制が整備されることで同事業の成長性が高まると判断。リキッドは調達した資金を活用し、企業の資金調達を支援する事業を拡大する。

増資はIDGのほか、仮想通貨のマイニング(採掘)機器を手がける中国のビットメイン・テクノロジーズが引き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン