2019年6月27日(木)

サウジ、脱石油へ市場資金 アラムコ1兆円ドル建て債で
産業多角化、透明性に課題

中東・アフリカ
2019/4/2 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが、初めてのドル建て債を発行する。あわせて公表した2018年の純利益は1111億ドル(約12兆4000億円)と、上場企業最大の米アップルの2倍になった。サウジ政府はアラムコの資金調達をテコに「脱石油」をにらんだ産業多角化に布石を打つ。海外マネーに頼る有力産油国サウジの改革は、透明性を求める世界の投資家の厳しい視線にさらされる。

石油市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報