/

プレミアム商品券、9月から引換券発送 全国2450万人が対象

政府は2日、今年10月の消費増税に合わせて発行するプレミアム付き商品券の制度の詳細を発表した。9月ごろから商品券の購入に必要な引換券の発送を開始し、10月から半年間使用できる。住民税の非課税世帯や2歳以下の子供がいる家庭が対象で、全国で約2450万人が商品券を購入できる見通し。割引率は20%とし、増税の景気への悪影響を抑える。

住民税の非課税世帯かどうかは2018年末時点の所得で判断し、6月ごろに確定する。非課税世帯に対してはこの時点で個別に商品券の対象となることを通知する。年金受給者も対象とする。子育て世帯は、16年4月2日から19年9月30日までに生まれた子供がいる家庭が対象となる。

対象者は2万5000円分の買い物が可能な商品券を2万円で買うことができる。住民税が非課税、2歳以下の子育ての両条件を満たす世帯では、最大で5万円の商品券が購入可能になる。低所得者に配慮し、5000円単位で購入できるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン