米、F35生産からトルコ排除も シリア情勢に波及懸念

2019/4/2 16:37
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米政権がロシアとの軍事協力を深めるトルコに対して対抗措置に乗り出した。1日に米国の最新鋭ステルス戦闘機「F35」の生産からトルコ企業を排除したり、同機の引き渡しを凍結したりする構えを見せた。トルコが反発するのは必至で、シリアなどでの軍事協力に亀裂が生じるリスクをはらむ。

米国防総省は1日の声明で、トルコがロシア製の地対空ミサイルシステム「S400」を配備することにつ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]