/

この記事は会員限定です

[FT]買収ファンド幹部、債務膨張に警鐘

[有料会員限定]
Financial Times

プライベートエクイティ(PE)企業がM&A(合併・買収)案件を獲得しようとしのぎを削るなかで債務を膨らませており、業界のバブルが弾けるリスクが高まっていると、買収ファンドの経営幹部が危機感を募らせている。

警鐘を鳴らすのは買収ファンドの世界的大手、ベインキャピタルの共同マネジングパートナー、ジョナサン・ラビン氏。同氏は米国企業の成長鈍化が買収ブームの終焉(しゅうえん)を招く可能性があると警戒する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン