アジア配車「デカコーン」 ネット経済を支える2強
創業者は同級生 ミレニアル躍動

2019/4/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジア配車サービス2強のグラブとゴジェックが地域のデジタル経済をけん引している。バイクタクシーなど現地に根ざしたサービスとネットを融合させ、世界に19社しかない「デカコーン企業」(企業評価額100億ドル=約1兆1000億円=を超える未上場企業)に成長した。創業前から友人だった2人の若き創業者が決済や宅配などを含めた巨大なビジネスを生み出し、アジア経済を大きく変え始めた。

インドネシアのゴジェ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]