[FT・Lex]アラムコ、国営石化会社買収で上場どうなる?

2019/4/2 15:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

瀕死(ひんし)だった新規株式公開(IPO)市場が最近、息を吹き返している。新興企業の米ライドシェア2位のリフトは突然、220億ドルの評価を受けたし、ライバルの最大手ウーバーテクノロジーズも上場をめざしている。そんな市場に両社とはまた別格の企業が待ち構えている。

サウジアラビア国営で世界最大の石油会社、サウジアラムコだ。はにかみ屋のこの紳士は1日、目論見書を発表して背広の裏地をチラッと見せてくれた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]