2019年6月18日(火)

保釈求め特別抗告 妻殺害の講談社元次長

2019/4/2 13:24
保存
共有
印刷
その他

妻を殺害したとして殺人罪で懲役11年の実刑判決を受け控訴中の講談社元編集次長、朴鐘顕被告(43)=休職中=の弁護人は2日、保釈を取り消した東京高裁の決定を不服として特別抗告した。

3月27日に東京地裁が一度は保釈を認めたが、検察側の抗告を受け、高裁が28日に取り消していた。殺人罪で実刑判決を受けた被告に保釈決定が出るのは異例だった。

判決によると、朴被告は2016年8月9日、東京都文京区の自宅で妻の佳菜子さん(当時38)の首を圧迫し、窒息死させた。朴被告は無罪を主張している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報