/

この記事は会員限定です

日本古典から令和 首相「これでいこう」(ルポ迫真)

令和改元(1)

[有料会員限定]

新元号が「令和」と決まり、改元まで1カ月を切った。舞台裏と加速する準備状況に迫る。

1日午前11時16分、首相官邸4階の閣僚応接室。「それでは、総理一任ということでよろしいですか」。菅義偉官房長官が確認をとると、安倍晋三首相は「これでいこう」と決めた。確認される限り日本の古典から採用した初の元号「令和」が誕生した。

全閣僚会議には、A4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン