新元号、私の見方 「柔らかさ感じる」「早く発表を」

2019/4/1 20:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1日公表された新元号「令和」。元号で初めて「令」の字が使われたが、文化・メディアの第一線で活躍する人々はどんな印象を抱いたか。

「応仁の乱」などの著書がある日本史研究者の呉座勇一さん(38)は「中国の古典を参照せず、初めて国書から引用したところに日本らしさを強調する狙いを感じる」と指摘する。

万葉集は日本最古の和歌集。「国書にはほかに日本書紀もあるが、中国のような歴史書をつくりたいという目的だっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]