/

改元商戦はや熱気 ビックカメラ、垂れ幕で歓迎

ビックカメラは店頭で改元を祝うPOPも展開している(東京都千代田区の「ビックカメラ有楽町店」)

政府による新元号「令和」の発表を受け、早くも小売り各社の商戦が熱を帯びている。ビックカメラは1日、「平成ありがとう/令和おめでとう」と書かれた特大の垂れ幕を早速設置。高島屋は令和元年生まれの赤ちゃん向けに記念のベビーウエアなどを売り出す。改元直前まで値引きセールを打ち出す店も多いとみられ、話題づくりに躍起となっている。

「ビックカメラ有楽町店」(東京・千代田)に「平成ありがとう/令和おめでとう」の垂れ幕が登場した

家電量販店のビックカメラは新元号の発表とほぼ同時に垂れ幕を発注。わずか4時間後の午後3時半に「ビックカメラ有楽町店」(東京・千代田)の外壁に取りつけた。ツイッターなどのSNS(交流サイト)上では「仕事が早すぎる」「新元号を知っていたのでは?」などと投稿され、話題になった。5月1日の改元に合わせたセール実施を計画している。

ローソンは5月1日から「カルビー 新元号最初のポテトチップス」を店頭に並べる

高島屋も4月下旬から改元を祝う店頭販促(POP)を展開し、5月1日から外壁につるす垂れ幕も用意。また「令和元年」生まれを記念したベビー関連消費が盛り上がると想定。新元号を記念するベビー服を販売する。「平成」と「令和」の文字が刻まれた純金の小判なども4月から売り出すという。

百貨店ではそごう・西武も記念のどら焼きを27日から来店客に配る。「福どら」と名付け、30日まで「平成」、5月1日から「令和」の焼き印をつける。

またローソンでは5月1日から、「令和」がパッケージに印刷されたカルビーの「新元号最初のポテトチップス うすしお味」(151円)を店頭に並べる。表面に「令和元年5月1日」と発売日を、裏面には商品の変遷を印字するという。

ホームセンターのカインズでは平成最後のセールとして、10日から日用雑貨品など50以上の商品を最大で4割値引く。改元直前まで実施する計画という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン