2019年6月25日(火)

JX金属と日本製鋼所、銅合金加工で共同出資会社

環境エネ・素材
2019/4/1 20:38
保存
共有
印刷
その他

JX金属と日本製鋼所は1日、銅合金の溶解や加工を手掛ける共同出資会社を設けると発表した。日本製鋼所が51%、JX金属が49%出資し2019年8月にも設立する。JX金属は電子機器に使う高機能な銅合金に強く、自動車などの高機能化で需要が伸びている。金属の加工に強い日本製鋼所の設備を活用し、より機能性の高い銅素材を生産する狙いがある。

JX金属が生産するチタン銅条

共同出資会社の名称は未定で、資本金は1億円。日本製鋼所の室蘭製作所(北海道室蘭市)に新たに設備を設け、銅合金の一種である「チタン銅条」を生産する。JX金属は自社の設備とあわせ、チタン銅条の生産能力を2倍以上に増やす考えだ。

JX金属はチタン銅条で世界で7割のシェアを持つ。チタン銅条はスマートフォン(スマホ)や自動車に搭載する電子部品の中核材料に使う。中国などではスマホの販売は減速しているが、自動車や医療分野では、日本勢が強い高機能素材の需要が引き続き増えている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報