中国5県の景況感、やや悪化 3月、米中摩擦が響く

2019/4/2 5:30
保存
共有
印刷
その他

日銀が1日発表した中国5県の2019年3月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が全産業でプラス17と、前回(18年12月)から1ポイント低下した。建設やサービス業など非製造業では改善したものの、米中貿易摩擦に伴う海外需要の低迷などを背景に製造業が悪化した。

業況判断DIは景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた値。

製造業は…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]