ハマキョウレックス インドで合弁会社

2019/4/1 21:00
保存
共有
印刷
その他

ハマキョウレックスは1日、インドのデリーに完成車の陸上輸送を手掛ける合弁会社を4月中に設立すると発表した。

社名は「サンバルダナ マザーソン ハマキョウレックス エンジニアド ロジスティクス」。資本金は14億7200万円で、インドで自動車のサイドミラーを製造する「サンバルダナ マザーソン インターナショナル(SAMIL社)」と均等出資する。4月中に新会社を設立し、6月に業務を開始する予定。

ハマキョウレックスの海外進出は中国の上海などに次いで4カ国目。これまでは日本向け物資の取り扱いが中心で、現地内での物流事業は初めてだという。海外市場を開拓したいハマキョウレックスと、物流事業に乗り出したいSAMIL社との思惑が一致した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]