2019年6月17日(月)

スズケンと東邦HD、後発薬で新会社

ヘルスケア
中部
2019/4/1 20:21
保存
共有
印刷
その他

医薬品卸3位のスズケンと同4位の東邦ホールディングス(HD)は1日、後発医薬品の企画・交渉を担う共同出資会社「TSファーマ」を1日付で設立したと発表した。出資比率はそれぞれ50%。新たな後発医薬品の企画や協業する製薬会社との交渉を担う。スズケンと東邦HDは共同で、医薬品の原料や包装資材の調達、物流網の効率化も検討する。

東邦HDとスズケンは2018年7月に協業に関する合意書を結んでいる。共同出資会社を通じて、後発医薬品の企画や物流網の効率を一層進める狙いがある。代表取締役にはスズケンの浅野茂氏と東邦HDの有働敦氏が就任した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報