/

この記事は会員限定です

日産・DeNA「無人タクシー」 実験で分かった課題

[有料会員限定]
日経クロストレンド

交通不全の解消を狙って、日産自動車DeNAが共同で開発を進める無人車両配車サービス「Easy Ride」。その特徴はスマホのアプリ内にのみ表示される「仮想停留所」に発着すること。2019年3月に、18年に続き2回目となる実証実験を横浜で4週間にわたって行った。

Easy Rideの「仮想停留所」のイメージはゲーム「ポケモンGO」に出てくる「ポケストップ」に近い。そこに行っても物理的な目印はなく、スマホの専用アプリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン