ハックシー、月額制の子供向け「脳を鍛える料理教室」

2019/4/1 18:36
保存
共有
印刷
その他

子ども向け出張料理教室「ハクシノレシピ」を運営するHacksii(ハックシー、東京・品川、高橋未来社長)は脳活動に働きかける新たなカリキュラムを使った月額制の料理教室を始めた。料理を通じて脳を鍛え、子供の考える力を引き出す。

「エプロン先生」と呼ばれる講師がマンツーマンで指導する

ハクシノレシピはレシピが事前に決まっていない料理教室で、3歳から12歳の子供を対象に講師が家庭を訪問して一対一で教える。子供が冷蔵庫をのぞいて食材からメニューを考えるところから指導し、子どもは最後にできあがった料理に作品名をつけて内容を説明する。

新カリキュラムでは独自の学習教材を活用し、子供が主体的に学ぶ学習法を取り入れた。新しいアイデアを生み出すための思考力や判断力、表現力を鍛えることを重視している。脳科学系スタートアップのNeU(ニュー、同・千代田)の協力を得て、レッスン中に子供の脳活動が活性化することを実験で確認できたという。

料金は最も手軽な「ライトコース」の月1回レッスンで税別1万2980円。学習プリントが付いてくる「ベーシックコース」(同1万8980円)や講師にいつでも相談できる「アドバンスコース」(同2万9980円)もある。利用回数を月1~5回から選び、回数が多いほど割安となる。月額制のプランでは、単発利用の場合は有料となる講師の指名や保育園のお迎えサービスが無料で利用できる。

ハクシノレシピは幼児教室の講師出身の高橋社長が2018年10月に始めた。保護者が不在でも利用でき、保育園お迎えサービスもあるため、共働き家庭の利用も見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]